2015年電波法の改正後、

携帯電話の自由化の中

あなたは何を基準に携帯電話を

選びますか?

 

テレビのCMでも放送されています。

 

 

【この記事でわかること】

 ・ユーミーモバイルの基本料金永久無料の条件やプラン
・機械音痴でもSIM交換の不安がなくなる情報
・ユーミーモバイルのメリットとデメリット
・手数料を安くする裏技                                                         

 

詳細はLINEで

 

携帯代をいつまで払うつもりですか?

 

携帯電話を使い続ける限り、料金を払うのは当たり前」が常識ですよね。

 

違法でも、怪しい裏技でもなく、「携帯代を一生を一生払わなくて済む」常識破壊の情報があります。

 

この権利は日本国民の0.02%しか得ることのできない権利なので、無理して得てもらうものではありません

 

 

you me mobileでは、幸運にも招待された方に限り、先着3万名までに登録さえすれば基本料金を永久に無料にできる権利が100%ついてきます。

 

実際に無料になるのは2名招待した時点からになります。

 

※ただし、初月0円、2か月目550円、3か月目550円に全員設定されているので、4か月目以降になります

 

2名招待はいつでもいいのですが、招待される友達のことを考えると早い方がいいですね。

 

仮にあなたが他社の格安SIMで1か月2000円だった場合でも

 

・1年間で 24000円

・10年間で 24万円

・30年間で 72万円

・50年間で 120万円

 

これだけのお金が節約できるので、収入が増えるのと同じです。

 

格安SIMでない場合は

 

仮にあなたが3大キャリアで1か月7000円だった場合でも

 

・1年間で 84000円

・10年間で 84万円

・30年間で 252万円

・50年間で 420万円

 

かなり大きな節約です。

 

この試算ですが、1人について計算していますが、ご家族に広げてみると、めっちゃやばいことになります。

 

大手3大キャリアで7000円を4人で使い、家族割等で2万円とするだとすると

・1年間で 24万円

・10年間で 240万円

・30年間で 720万円

・50年間で 1200万円

 

 

永久無料の権利は若い人ほど価値は高いのです。

 

 

2人招待で永久無料とは

・先着3万名に限り2人招待したら、基本料金永久無料

 ※初月0円→2か月目550円→3か月目550円→永久無料

 

・2名は誰でもよい

・2名招待はあとでもよい。

(先着3万人とは、2名招待順でなく、登録順)

招待は家族でもOKです。

 

携帯代の節約の情報は

 

you me mobile料金プラン

 

★you me mobile料金プラン

★3大キャリアとの比較

 

大手3大キャリア(ドコモ、ソフトバンク、AU)のシェア率は83.9%(2022年12月現在)です。

 

様々なプランがあり一概にいくらとは断定できませんが

4人家族で3万円~3.5万円が平均と言われています。

 

そこに格安SIMのユーミーモバイルを使った場合

 

ひたすら安さを追求すると

音声SIM5Gなら1760円なので4人で7040円ですが、

1人無料になるので音声SIM5Gで5260円。

 

現実的に使いやすいように贅沢にアレンジした場合でも

めちゃくちゃ安くなります!

 

キャンペーン中は、こうなります。(このあと解説します)

 

★他社格安SIM基本料金比較

 

20G(ユーミーモバイルは24G)で比較しても他社より安いです。

安くてもつながらないと意味がないのですが、ドコモ回線を使っているのでそのような心配は全くありません。

(後の記事で調査報告をのせておきます)

 

ある家族のパターンを想定して試算してみると

 

先ほど言ったキャンペーン中では

 

この図をみると分かると思いますが

家族3人なら、確実に1名無料

家族5人なら、確実に2名無料

・家族7人なら、確実に3名無料

 

私の場合、家族の携帯5台、すべて自分の名義だったので自分で自分を招待しました。(自分名義のものもOK)

 

 

友人を招待するのもスマホで招待URLを赤枠のSNSを選んで送るだけです

 

この2名招待で永久無料がどれだけ凄いかですが

・4か月目以降、ずーと無料です。

(一生、携帯代を払わない!)

・特許出願中なので他社はマネできない

 

他社の格安SIMなら、初月無料で5000ポイントもらえるという一時的なものが多い。

 

実際にそれを目当てに変えてみて、つながらないから元に戻すなんてことは結構あります。

 

月に5~30%程度解約がでることが普通です。

 

ユーミ―モバイルは月単位のリピート率99.9%です。

 

一生無料なので、普通に使えたら辞める理由、全くないですよね

 

日本の歴史で初の快挙!
49.88%の人が無料かワンコインで使用中

 

 

ワンコイン祭りとは

2か月目、3か月目がワンコイン(100円、500円)

0円→550円→550円→無料→無料→(ずーと無料)

 

youme mobileがテレビ番組で

you me mobileがテレビ番組で特集されました。

2023年7月15日に関東地区限定ですが、「情熱料亭すぎ村」という番組です。

約7分の動画です。

時間がない方は1.25倍速でご覧ください。

 

安いのはわかったけど、こんな不安はないですか?

ここが気になる!

①SIMロック解除の不安、さらにSIM交換って自分でできる?

②電波は?(安かろう悪かろうなら意味ない!)

③本当に無料?

 

 

SIM交換は?

私の最大の不安は機械音痴なので、自分でSIM交換ができるのか?

まず、次の2つの用語(MNP予約とSIMロック)を理解してください

MNPとは、

・Mobile Number Portabilityの略称

・直訳すると「電話番号の持ち運びができること」

 

MNP予約番号を取るとは

のりかえ前の通信事業者に

移転したいので自分の番号をくださいと伝える」ことで、

この番号が移転のための切符のイメージです。

 

10桁の番号が発行されます。

 

これを乗り換え後の通信事業者に示すことで、

番号など全てそのままで引っ越しができるのです。

 

MNP予約番号には、発行日を含めて15日間の有効期限があります。

 

この間に手続きが完了しない場合は、元の通信事業者のままでスマホが使えます。

 

MNP予約番号を取った瞬間に今のスマホは使えなくなることは100%ありません。

 

乗り換えの切符を無料でもらっただけです。

 

ただし、有効期間がすぎると乗り換えの場合、もう一度取らないといけません。

 

各キャリアの予約番号の取り方こちらです

SIMロックとは

乗り換えが簡単にできないように各キャリア(ドコモ、ソフトバンク、AU)がロックをかけた。

 

乗り換えにはSIMロックされていないかを確認してください。

 

ですが、安心してください。

法が改正されて

2021 年 10 月 1 日以降に新たに販売されるデバイスはSIMロックはかかっていません。

 

2021 年 10 月 1 日以降に購入された方はOKです。

 

2021年9月30日以前のものは

・SIMロックされている

・SIMロックされていない

ものがあります。

 

SIMロックの有無の確認方法と解除方法を記載します。

【IMEI番号の確認】を最初にします。

IMEI番号とはあなたの持っているスマホの固有の番号です。

 

これを確認する簡単な方法は

携帯電話の電話番号入力画面で「*#06#」と入力すると、15ケタの数字が表示されます

この数字が「IMEI」です

 

【SIMロック有無の確認方法と解除方法1】

ご自身の携帯のキャリアのマイページでできます。

 

ソフトバンクを例にすると

1.SIMロック解除を確認したい機種の電話番号で

        My SoftBankへログイン

 

2.「IMEI番号」を入力し「次へ」をタップ

解除されていれば、この後は不要です。

 

されていない場合は解除コードがでてくるので、それをコピーして使います。

 

3.メニューの「契約・オプション管理」を選択し、必要項目を入力。

 

【SIMロック有無の確認方法2】

ご自身の携帯のキャリアの店舗に行くことです。

 

通勤の帰りに立ち寄れるのならラクかもしれません。

店舗ならその場で、無料でやってくれます。

(身分証明書が必要です)

 

2023年10月1日以降はすべての SIM ロック解除手続きを無料で受け付けることが義務化されます

 

 

SIMの入れ替えってできるの?

SIMロック解除ができていれば3万人になる前の申し込みがお得です。

 

you me mobile  に関して気になることは、このページですべて確認しておきましょう。

こちらのページで申し込みもできますが、

 

最後まで読んでいただくと1980円安くする裏技を紹介いたします。

楽しみにして読んでくださいね。

 

you me mobileに申し込みをした段階で移転することが決定しました。

時系列で詳細をまとめました。

 

申し込みをすると数日後にレターパックが届きます。

 

「SIM入れ替えに不安」と思う人がいそうなので流れをかきますね

①いますぐ開通サービス

パンフの通りで迷う部分はありません

 

②SIMの入れ替え(パンフもあります)

SIMの入れ替えの場所を探すのにやや迷うと思います。

スマホの機種の側面にあります。

2のこの道具はあなたが購入された機種の箱の中にあるはずです。

3ですが、you me mobileから届いたSIMと入れ替えてください。

同じように置くだけです。

あとは差し込んで終了です。

電話を鳴らして使えればOKです。

 

電話が鳴らない場合があります。(めっちゃ焦りました)

画面にアンテナが立っているかを確認しましょう。

今すぐ開通サービスをして5分~15分ほど待たないと開通されない場合があります。

時間を置けば、電話は使えるはずです。

気になる場合は再起動をかけてみてください

 

③アクセスポイント(APN設定)(パンフもあります)

これはインターネットを使う手続きです。

WiFiをオフにした状態でインターネットにつなぐようにするための作業です。

 

 

パンフがあるのでその通りすればOKですが…..

機種によってこのパンフレット通りになっていません。

 

アクセスポイントを発見するのが難しいです。

5台の携帯を変更しましたが、すべて異なっていて助けを求めました。

 

you me mobile の最大のおススメは

技術的サポートに電話がつながることです。

80%ぐらいの確率でつながりました。

土日もOKで20時まで対応です。

 

仕事から帰宅して19時頃から作業をしました。

状況を伝えると丁寧に説明してくれます。

 

電話する前に自分の機種を調べておきましょう。

 

アクセスポイントがわかれば、

④の新しいAPNの追加を行い⑥にある内容を正確に打ち込むことです。

 

androidの場合、5項目だけですが、認証IDの@が全角になるミスが多いです。

 

文字入力をして、半角@を選ぶとミスしません

一瞬、つながらないとどうしようと思うのですが、必ず解決できますのでご安心を。

 

解決するたびにガッツポーズをとっていました

 

 

電波は?

通信の品質を調べてみました。

ソフトバンク、ワイモバイルの電波状況でストレスを感じたことはないですが、you me mobileに変えてどういう状況か?

 

結論ですが、全く問題ありません。

 

まず、通話から

 

市内でのyou me mobileの「通話品質」

大阪市で調査しました。

ビル内での使用感は全く問題なし

 

 

【地下鉄】you me mobileの「通話品質」

大阪メトロで調査しました。

乗車中に電話がかかってきて全く問題なし

「今、移動中なので折り返します。」と普通に会話できました。

 

【新幹線】you me mobileの「通話品質」

新幹線で速度が出ても通話は問題なしです。

 

 

次に通信です

 

WIFI環境でのyou me mobile「通信品質」
全く問題なし

 

【地下鉄】WIFIがオフな環境でのyou me mobileの「通信品質」

地下鉄での乗車中は問題なし

 

 

【新幹線】WIFIがオフな環境でのyou me mobileの「通信品質」

ところどころ画像のダウンロードを試すと遅れます。

ですが、高速で走っている状況なので、普通の状況かと思います。

新幹線で使う場合は、新幹線でWiFiにつなげば解決ですね。

 

【田舎】WIFIがオフな環境でのyou memobileの「通信品質」
和歌山県の山奥で実験しました。
特に問題はなかったです。

ただ、地域によって3大キャリアの強い、弱いが多少あるかと思います。

 

結論ですが、ドコモ回線なので、ストレスは全く感じませんでした。

 

本当に無料?

一応、証拠を取るために明細書を発行してもらいました。

翌月から、これも外すので無料になります。

 

次にyoume mobileのメリットとデメリットをまとめてみます。

 

youme mobileのデメリット

では、デミリットはないのでしょうか?

受ける恩恵からすると、ほぼないのですが、

利用者によれば、気になる方もいるかもしれません。

 

いくつか上げて行きます。

①かけ放題オプション代金はすべて有料

他社なら、5分かけ放題、10分かけ放題など無料で使えるものがありますが、you me mobileにはそれがないです。

 

②ユーザー向けの家族割りサービスがない

you me mobileを広めるのに代理店制度があるのですが、

ユーザー向けの家族割サービスはないです。

家族間で紹介すれば無料になるので、実際には大きな損はないと思います

 

③事務手数料、開業作業料が他社よりやや高い

433+4400=4833円がやや高めかも

 

youme mobileのメリット

①2人招待で基本料金永久無料

1か月の携帯代金が1000円や1500円という格安は他社にありますが、永久に無料というのはないですよね。

 

携帯電話をおそらく生きている限り一生使うはずです。

 

その毎月かかるはずの携帯電話料金が一生無料ってヤバくないですか?

 

5分かけ放題770円相当使ったとすると

you me mobileは770×12=9240円

 

他社の格安SIMの場合povoの2700円で計算すると2700×12=32400円

他社の格安SIMとの比較でも、1年間に23160円の差になります。

 

3大キャリアで6000円ほど使っている場合は年間72000円の携帯代なので1年間で62760円の節約になります。

 

これが、10年、20年、30年、50年という単位でみていくと

 

3大キャリアと比較して

10年で 62万円

20年で 124万円

30年で 186万円

50年で 310万円

 

この支払が免除されているのはヤバすぎます

 

②2人招待はいつでもいい

 

先着3万人までに登録したら、2名招待で永久無料を勝ち取れる権利がもらえるのもすごいです。

 

焦らなくていいのです。

 

いつでも気が向いたときに招待して登録すれば、それでOKなのです。

 

一生無料になる権利は立派な権利収入です。

 

確実に払う携帯代が無料ですから

 

③安心のドコモ回線

you me mobileが原因で通信障害が起こったことは1度もありません。

ドコモで通信障害が起こった場合は避けられません。

 

④サポートが丁寧

店舗が少ないので、その分、電話やメールの問い合わせが命ですよね。

そして、そのサポートがめちゃめちゃ丁寧です。

超安心できます。

 

 

⑤地域経済に貢献できる

大手3大キャリアを通じてあなたが払った携帯代金は東京都に納税されます。

 

本社が東京都にあるからです。

 

ユーミ―モバイルは各地方の代理店さんが招待制で広めています。

代理店さんは個人事業主と考えると、税金は各地方に納められ、地域の活性化にお金が使われることになります。

 

税金というお金の流れを意識される方は

・東京一極集中

・地域に分散

を選択することが可能です。

更に安く使う裏技

先ほどデミリットであげた開業作業料を安くする裏技があります。

招待制なんですが、you me mobile のユーザーからの紹介もあれば、代理店からの紹介もあります。

 

 

まだ、更に安くする方法があります。

 

徹底的に安くしたい方はこちらのLINEでお伝えしています。

 

また、2名招待に自信がない方は特典を受け取り、伝え方を学ぶだけで、簡単に招待できます

 

 

 

今すぐ登録したい方は

 

代理店からの招待URL:https://aocs.me/IWAvRA

 

もう一度、ユーミ―モバイルのHPを見たい方は

you me mobileからの招待URLhttps://youme-mobile.com/?ref=4823039